アランフェス協奏曲(ハープ版)

 

11月10日(金)18:30 杉並公会堂大ホール

荻窪音楽祭第30回記念ガラコンサート
出演します!

 

 

 

 

 

 

 

 

お楽しみ①
私はもう何年も、
杉並公会堂ヘビーユーザーですが、
この大ホールで弾くのは初めてです
そこで弾けるだけでテンション上がっています!

お楽しみ②
初めてのことって本当にワクワクしますが
今回、コーディネートいただいて、
東京芸大卒、ハープの有馬律子さんとの
共演の機会をいただきました♪
ハープは高校の音楽の授業でちょっと弾いたことが
ありますが、16小節くらいの小曲弾いただけでした。
本物のハープストさんとの共演は初めてです。

しかしハープって大きいですよね!?
有馬さんのお宅にお伺いして合わせるのかと
思いましたがご自宅はハープが1階、
ピアノは2階にあるとのこと。

ではどうやって!?
スタジオでも借りるかしら。

いえいえ

こうやって↓

 

 

 

 

 

 

 

 

自宅レッスン室にハープ搬入。

入った!

(二人がかりで。とっても重そうでした。)

曲目は原曲はギターの名曲
ロドリーゴのアランフェス協奏曲です。
ギターのようなseccoな響きを想像していましたが
やっぱりハープ独特の響きと音楽になり、
私も弾き方(とくにペダリング)大分変えました。

お楽しみ③
他の共演者さんの顔ぶれ!!
ヴァイオリン伊藤亜美さん
ピアノ桑原志織さんはじめ
これから世界で活躍されるであろう
期待の若手演奏家たちの
アンサンブルが聴けます。
このメンバーでの編成は
今回限りかもしれません。必聴。

私はトップバッターなので
出番終わったらホールで聴きたいです。

枚数は少しですが
先着順で招待券を差し上げられます。

お申し込みはこちらから。

ご興味のある方は是非
荻窪音楽祭の一大イベントに
足をお運びくださいね。

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。