大田黒公園記念館のピアノ

昨日のことですが、
杉並区の大田黒公園の中にある
記念館のピアノを試弾させていただきました。

 

 

 

 

 

 

1900年製のスタインウェイ。
大田黒元雄氏と親しかった
プロコフィエフも、このピアノを弾いたとか。

詳しくはこちら
https://www.suginamigaku.org/2010/01/h-otaguro-piano.html

お部屋の暖炉も、壁も
木製のテーブルと椅子も
窓から見える広い庭(昔は森だったようですが)も
歴史を感じる、味わい深い空間。

 

 

 

 

 

 

 

 

来年の秋に、この場所で、このピアノを使って
コンサートをさせていただけそうです。

修復されているとはいえ古いピアノで
デリケートなので、傷みやすいため
年に4回程度しか演奏会をしていないそうで。
それだけに、弾ける曲は限られてきます。

何を弾こうかな?

と、このプログラムを考えるプロセスが
一番楽しかったりして。

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスイヴの雨上がりで
空気は澄んで陽射しが暖かく、
公園の散歩もとっても気持ち良かったです。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。