時計がない!

ほぼ毎週レッスンに行く、とある高級住宅街に住む
大人の生徒さん

今日は大体何時頃伺います、

と言っても
「ああ、いつでも良いですよ〜。」

少し遅れます、と言っても
「電車はすぐ遅れますからね、何時でも良いですよ〜。」

その方の家には、時計がないんです!
「時間に追われて生活するのは嫌なので。」

時計がないので、レッスンをどれくらいしたのか
私もわからず、終わってみたら50分くらい経っていたり
逆に20分程で短かったりしますが(^_^;)
文句を言われたことはありません。
時間でなく内容とか感覚で満足すれば良いようです。

お家でお仕事をして、
お仕事とは別に大学院で研究をされています。

時間を見るのはパソコンの時計だけだそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我が家にも時計はないけど、
(レッスン室に貰い物の時計が一つだけ)
普段はスマホで時間をちょくちょく確認するし
朝なんて、子供の送りがあるので
「今何時!?」「そろそろ出ないと」
「何分の電車に乗りたい」
と慌ただしいのなんの。

同じ【時計がない】生活でもエライ違いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一つ、我が家とその生徒さん共通で
「無い」ものはテレビ。

テレビも全く必要ない。
たまにクラシックの音楽番組観たいな、と思ったり
オリンピックのフィギュアスケートの話題についていけなかったり
(昔はオリンピックの時期だけテレビを買ったことがあった。)
誰かが番組に出演する情報があると観られないことがありますが。

テレビって、ある決まった時間に、日本の何割かの人が
同じ番組を観て、同じ情報を得るための媒体ですよね。

これまた時間も思考も捉われる。

そして慣れたら無くても全く問題ない!!
YouTube、ネットサーフィンは本末転倒、ご注意を。

【時計がない】【テレビがない】生活オススメです。


 

 

 

 

 

 

 

 

加えて私の理想としては【音がない】生活。
都会に住んでいると難しいけど

風の音、木々の揺らぎ、波の音(小さいやつ)。。。
自然の音と光だけに囲まれて
好きな時に好きな音楽を聴いて、奏でて、
時間を気にせずに
好きなことだけして暮らす。

 

 

 

 

 

ヨダレが出ますぜ。

ではまた。

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。