9月のプログラム

今までは、リサイタルのプログラムに
派手に、そして地味に、
そしてマニアックに、こだわっておりました。

オールラヴェル
ラモー〜ラヴェル〜ムソルグスキ
バッハ〜フランク〜ラヴェル
クープラン〜ベートーヴェン〜スクリャービン〜ラフマニノフ
ドビュッシー〜リスト
アマチュア作曲家収集(ボロディン、ムソルグスキ、シャブリエ…)
ラヴェル〜ソレール〜ファリャ〜アルベニス
サティ〜ショパン〜スクリャービン

など。

ラヴェル多いな(笑)

9月9日の、杉並区の大田黒公園での
リサイタルのプログラムをずっと考えていた、
というよりは降りてくるのを待っていました。

今まではメインで弾きたい曲があり、
そこまでの流れをガチッと固めていく手法で(すなわち自己流)
プログラミングしていましたが

今回の会場のロケーション
お部屋から公園がとても良く見える!ので
その景色にマッチしたプログラムがいいなと
思っていました。

そして、直感で、弾きたいものが
思い浮かぶまで待とうと。
待つこと約半年。。。(別名サボり)

大田黒公園は日本庭園ですが
私が連想したのは
イタリアじゃないな〜
フランスでもないな〜
(いや別に邦人作品を演奏してもいいのですが^^;)
イギリス行ったことないな〜
こりゃウィーンだな。

で、今まで敷居の高かった
というか食わず(弾かず)嫌いだった
シューベルトを弾きたいかも、と
ざっくりとは決めていました。

先週、即興演奏の有本氏のコンサートに
参加し。http://wp.me/p9cXiv-8H

あ、即興曲もいいかも。

そして。

週末の合唱の仕事で
ある団員さんがくださった
新聞の切り抜きとこちらのチラシ!

伊藤恵さんのシューベルトとベートーヴェン
ピレシュのベートヴェン《悲愴》《テンペスト》《Op.111》

そして、レオンスカヤのシューベルト
ソナタ全曲演奏会のチラシ。

この色は!

(今使っている↑)

来たー!
てな訳で
ピアノの体力も考えて

ベートーヴェン  テンペスト
シューベルト 即興曲Op.142 (たぶん全曲)

に決めました。

このコンサートは入場のための抽選がありますので
気になる方は8月の応募期間中に
応募してくださいね。

応募しなけりゃ当たらない。
(抽選枠外で特別席5席ありますので
近くなったらお知らせします。)

大田黒公園記念館のあの空間で
窓外の緑を眺めつつ
シューベルト
ベートーヴェン

いいね〜
聴きたいや。

あ、弾くのか。

 

 

LINE@はじめました。

  • 音楽(自分の演奏の音源や、
    気分に合ったオススメの一曲など)
  • 教育・子育て・人間関係
  • 一日が楽しくなるひと言をテーマに配信していきたいと思います!
    ぜひお気軽に登録してみてくださいね。

登録はこちらから↓
友だち追加

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。