メッセンジャーでピアノ指導!?

Facebookでお友達になっていたけど
面識のない方(男性)から
ある日突然、メッセージが。

『下手の横好きで ショパンのソナタ第三番
第四楽章を練習しています。

その中で スケールを 速く滑らかに弾かなくてはいけません。
が、かなりの頻度で どこかに躓き 止まってしまいます。

何か気をつけてみたら良いということを
どんなことでも良いので ご指導いただけると嬉しいです』

というような内容でした。

すみません私、ズボラなので、、、
そして面識がないこともあり、
忙しさにかまけて
お返事を失念していたら、再度

『どんなことでも良いので
お言葉を下さると嬉しく思います』

とのメッセージで。

あ、本気なんだ!と思い、

実際に演奏を聴いていないし、
手の動きも見ていないのですが
思いついたことをアドバイスしてみました。

・指をかえるときに手首を動かし過ぎないことがポイント

・滑らかに、と思うと指をくぐらせる時に
手首を使ってしまいがちですが、
速いパッセージはそれではうまくいかない。

・指は鍵盤に垂直に落ちるだけで、
滑らかさはタッチのスピードや重さを揃えることで
出すことができる。

等。

そして、約一ヶ月後に!

またメッセージいただきました(^^)

『お陰様で 壁を超えたかもしれません。
スケールに近づく時の不安がなくなりつつあります。
♪=132で弾ける様になりつつあります。
これからは 柔らかく 一音一音が聞こえる様に
努めていこうと思います。
本当に ありがとうございました。

鍵盤の並びに対して 手を垂直に。
大切な基本ですね。』

一ヶ月、私がアドバイスしたことを意識して
練習に励まれていたそうです!

素晴らしい。

しかし、こんな風に、メッセージだけで
ピアノの指導って、できるのですね。

今回はメッセンジャーのメッセージだけでしたが
使い方によっては、動画を送ってもらったり
音源を送ったりしてそれを視聴した上で、

レッスンすることも可能ですよね。

リアルに会わなくても
指導を受けたい先生が遠くにいても
DVDを送ったりしなくても

レッスンができちゃう便利な時代だなぁと、
しみじみ感じました。

今日も、私のもう一つのお仕事の
コーチングを受けてくださっている人と

「ポケベルって知ってる?」

という話になりました(笑)

 

ポケベル〜PHS〜携帯〜スマホ
全て経験していると、
過去のものって懐かしいですが

例えば石器時代から見たら、現代は
「どこでもドアが発明された!」

くらいのギャップありますよね。
だって人類が宇宙にも行けちゃってますから!

こんな感じで、どこでもドアがいずれ
発明されると信じています。
(誰かはやく発明して。)

 

話はもどって、その方は、


『来年 子供達の演奏会に混ぜてもらおうかなと
おもったりしています。

なんと その会場にスタインウェイが置いてあるので。
また教えて下さい。』

 

お子様と一緒にピアノに邁進するパパ。
素敵だ~!

もうすぐ審査に関わるピアノのコンクールでも
昨年、部門違いで、父娘ダブル受賞!ありました☆

メッセンジャーでのレッスン、
今の時代ならではのご縁ですが、

私もとても良い経験をさせていただきました(^^)


 

 

松岡直子LINE@

  • 教育・子育て・人間関係
  • 一日が楽しくなるひと言
  • 音楽(自分の演奏の音源や、気分に合ったオススメの一曲など)

をテーマに配信していきたいと思います!
LINE@は登録のみでは、
登録者情報はこちらにわかりません。
しかし、アクションいただければ
個別トークでやり取りすることも可能です☆

ぜひお気軽に登録してみてくださいね。登録はこちらから↓

https://pianaoworld.wixsite.com/line

友だち追加

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。