のんびりレッスン

夏休みに入りましたね!

我が教室は生徒ちゃんの発表会は5月、なので
夏はコンクールを受ける生徒さん以外は、
長期お休みの生徒さんもいるし、
私も遠慮なくお休みをいただきますし、
それぞれのペースでレッスンしています。

 

小2の生徒Yちゃん

2歳の時からお姉さんの弾いているのを
いつも傍で聴いていたので、耳が良いし、
感覚も良く、新しい曲も

「聴いたことがある曲なら」

すぐに弾けます。

 

でも、視唱や、練習曲を
試しに左手だけ弾いてごらん、
と言うと、途端に

「ああ、なんか目が痛いな~」
(ちょっと涙することも)

目が見えない。。。(まじか!?)」

「あ~なんかお腹が痛くなってきた~」

となる。( ̄▽ ̄)なんとも、わかりやすい症状(爆笑)

 

はい。

Yちゃん、楽譜を読むのは苦手です!

 

 

今日も

「あーなんか、目が痛くて見えづらい」

とか言いながら
片目をずっと押さえて
音符を読む練習をしていたら、

偶然にも 全部、読めた!

(注:すごくやさしい問題)

ここですかさず!

「Yちゃん、片目で楽譜見た方が調子がいいね~!

と褒め称える!!!(←大事)

すると、

「えーそうかなぁ。あ、でもホントに片目の方が
楽譜が良く見える!ほらね。」

もう一度、片目で読んだ音符をそのまま弾いてくれました(°▽°)

思い込み、もとい、思い込ませ成功。

 

私は普段から読譜は(もしかしてピアノを弾くことよりも)
しっかり教えています。
読譜をしつこく教えるのは
ゆっくりでも、確実に読めるようになって欲しいから。
なので読めない課題を無理には出しません。

 

だけど、いつも楽譜を見るだけで拒絶反応!
のところを
今日はYちゃん、少し音符の中に楽しみが見えたかな?

 

その後、お姉ちゃんのレッスンの間、
ドリルも黙々とやってくれました(^^)

 

その後、お姉ちゃんのレッスンで、
ある曲を最後の仕上げで暗譜で弾いているところを、
どっさー!!と邪魔してきて、

姉妹喧嘩→姉号泣
Yちゃんは拗ねて別室へ行っちゃいましたけど( ̄∇ ̄)

 

その後、ママと私と立ち直りの早いお姉ちゃんとで
アイス食べていたら
Yちゃんもひょっこり出てきましたとさ。

 

こんな風に、のんびりレッスンしております。

 

暑いしね。

松岡直子LINE@

  • 教育・子育て・人間関係
  • 一日が楽しくなるひと言
  • 音楽(自分の演奏の音源や、気分に合ったオススメの一曲など)

をテーマに配信しています!
LINE@は登録のみでは、
登録者情報はこちらにわかりません。
しかし、アクションいただければ
個別トークでやり取りすることも可能です☆

ぜひお気軽に登録してみてくださいね。登録はこちらから↓

https://pianaoworld.wixsite.com/line

友だち追加

 

 

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。