問題をどうやって解決するか。

ピアノを弾いていると

 

楽曲のある箇所だけが

すごく弾きにくかったり

 

「どうしてここをこんな風に書いたの?

ベートーヴェンさんよ。。。」

 

というように、

不可解なフレーズがあったりします。

 

 

そんな時に私が取る行動は

 

とにかく練習する!

100回弾いてみたらきっとできるはず!

 

 

ではなく

 

(以前は力ずくで弾いていましたが^^;)

 

 

「脱力」と

 

「姿勢」を見直す。

 

 

音楽的には

 

曲の冒頭をもう一度弾いてみる。

とか、同じ作曲家の他の曲を弾いてみる。

 

ピアノ作品ではなく

オーケストラやアンサンブルの作品に

触れてみる。

 

など。

 

 

そうすることで、

 

つるっと簡単に弾けたり、

音楽的な解釈が深まったり、

ヒントを見つけたり

新しいイメージや構想が

湧いて来たりするんです。

 

 

「できない」状態の

凝り固まった脳みそで何を考えても

 

疲労している体で、

そこだけほじくるように練習しても

 

解決しません。

 

 

 

 

「できない」状態の時には

解決の糸口は

今、自分では見えていないところにあります。

 

 

 

だけど、即自。

灯台下暗し。

 

 

 

一度その問題から離れて

今いた場所の自分を見る。

 

どんな状態か、

何にフォーカスしているのか。

 

 

でも、自分のことは

自分でわからないことも。

 

そんな時に、レッスンを受けに行きます(^^)

*********

 

 

「人生」も同じで。。。

 

気になる方はこちら↓

成功への近道はある?

 

 

********************

完全無料・匿名でも大丈夫です!
結構ご好評いただいている

松岡直子LINE@

詳細・ご登録はこちらから↓
https://pianaoworld.wixsite.com/line

 

ライフコーチとして
演奏家の方々の心のサポートも
しています。

松岡直子公式メルマガ
【Happy Original Life】

ご登録はこちらから→https://www.reservestock.jp/subscribe/88057

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。