Home

東京を中心に活動するピアニスト 松岡直子 のホームページへようこそ。

リサイタルデビューして11年経ちました。
いつもたくさんの、あたたかいお客様に聴いていただき感謝です。
公私共に様々な変化があり、昨年は出産もしましたが、
演奏活動は再開し、続けています。
これからも皆さんと感動を分かち合える演奏を目指していきます!

演奏会スケジュール
プライヴェートレッスンについて
日々のブログ を掲載しています。
時々遊びに来てくださいね。

ピアニスト 松岡直子

 

 

*****ピアニストじゃない松岡直子より******

私と音楽との関係(ライフコーチ:松岡直子)

音楽、ピアノを演奏することと
フィギュアスケート
すごく似ています。

まず、なぜか知らんけど衣装を着るし!笑

フィギュアスケートの本質の1つは

やっぱり音楽ですしね。
(と言ってもフィギュアに詳しいわけではありません。)

1年、数年、数十年、ずーっと「ある一瞬」に
フォーカスして準備してきて、
パフォーマンスは実際に一瞬で終わるところも。

その「一瞬」を共有することで
人に感動を与えるのですけどね。

 

フィギュアに限らず、
かけ離れているように見えて
音楽とスポーツは共通項が多い。

 

呼吸、流れに乗ること、流れを止めないこと
技術取得にかかる時間、労力、継続力、努力、お金、
本番勝負のプレッシャー
必要な精神力
ミスが減点や望まない結果に繋がること
結果や評価の価値で、自分のパフォーマンスの価値が決まる(と思われやすい)


ずっと音楽、それも演奏活動をしてきたので、
やっぱり聴いてくれる人ありき。
やっぱり人から評価されて喜びを感じる。

私の場合は評価を気にして生きて来たこと
評価を求めてピアノを弾いてきたのだということを、
やっと認められるようになってきましたけれども
まだまだ相手の受け取り方を窺ってしまう自分もいます。

評価されてなんぼ。
それが普通、その思考が普通、で
長いこと生きて来ましたので
家族、友人、パートナー、仕事でも
誰かが評価してくれるからこそ
私は頑張った!と
自分を受け入れられるようなところがあります。

全然練習しないし、ギリギリ人間なんですけど。

こう見えて、自分に厳しいので
自分で自分を許すことができないので
完璧に近いパフォーマンスするけれども、苦しい。

期待もされるし応援もされるし自分も頑張るし
どんどん上手くなるけれども
それで人生、幸せかというと
うーん?と、違ったりすることもあります。

音楽をすることで、

「自分にとっての音楽」
「自分の価値」
「音楽が自分の人生に与える意味」

を知る。

長年、演奏してきて、
いや、長年演奏してきたからこそ、
そこまで知ることができた。

、、、という私だからこそ、できることがある。

 

 

芸術もスポーツも、まさにその畑だと言えますが
自分がただ弾いていればいい、描いていればいい
走っていればいい、のではなく
誰かのニーズがあり、人に評価され喜ばれることに
自分も喜びを感じる。
他の人の評価を介して良かったと感じる。

 

音楽大学の試験でも、コンクールやオーディションでも
評価され、順位づけられ、
高評価を得た奏者に、演奏の機会や奨学金、
さらなる評価を得るチャンスが与えられる。

まだまだそんな傾向がある世界です。

 

そうでない演奏家も、アスリートもたくさんいると思いますが、
(少し前の)自分と同じ思いを抱えながら演奏していたり、
何だか微妙、な気持ちで音楽に関わっている方々の
お役に立ちたいと思い、
ライフコーチとして活動しています。

ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。

ピアニスト松岡直子の【ライフコーチング体験セッション】
https://peraichi.com/landing_pages/view/lifecoachingsession

メールマガジン【Happy Original Life】(無料)
https://resast.jp/subscribe/88057

私自身の経験、学びから
「自分らしく輝き、
幸せに生きていく」方法を配信しています。

演奏上の悩み(自信がない、緊張する、結果やミスに一喜一憂してしまう等)
の解決や、これからどのように音楽活動を展開していくか迷っている方
音楽を指導する立場の方々の抱える問題解決にお役立ていただけます。