つっかえるから弾きたくない

幼稚園生Tちゃんを教えていたときのこと。
ある曲を弾いていて、どうしてもつっかえてしまうところがありました。
きかんぼう&練習しないのに完璧主義なTちゃん

T「もー!!いっつも間違えるから弾きたくない!」

私「Tちゃん、間違えていいんだよ。ピアノはいっぱい間違えた方が上手になるよ。
ピアノが上手なお姉さんたちもみんないっぱい間違えたから上手になったのよ。」

T「やだ、他の曲やる。」

私「はぁ!?(本音。笑)」

・・・

私「じゃあこうしようか、間違えちゃったら、わーい( ´ ▽ ` )」

弾いてみるTちゃん、やはり同じところでつっかえる。

私「やったー!間違えた!間違えたらもう一回弾けるもんねー(^ ^)」

間違えてはバンザイ!を繰り返す。
楽しいみたいで、バンザイしたい一心で部分練習完了〜
最後まで間違えずに弾けたときには

「あーあ、弾けちゃったー。◎もらったからもう弾けない〜ああ残念。」

としました。◎なのに残念がるのも面白いようで。

と、これはいつまで通用するかわかりませんが。。。

失敗なくして成功はない。

失敗は悪いことじゃないし、怖いものでもないし

「必要」

ですよね。

人生の糧になるのは、成功体験や達成感

ではなくて、

失敗からの学びだと思います。

私は最近、失敗しても良いから、実現したい夢ができました。
と、いうことでちょっと早起きして勉強などしていますが
「夢」に向かって具体的に行動しているのって、よく考えたら人生初かも!

がんばります!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。