《展覧会の絵》のこと

12月14日に弾くムソルグスキーの大作
《展覧会の絵》  

ニース〜フィレンツェのドライブ旅行の合間に
モナコにコンクールを聴きに行った際に
2次予選でしたか、
すごい演奏に出会って、
(結局その時聴いたロシア人ピアニストが
1位を取りました!2009年)
この曲の虜になってしまったのでした。

モンテカルロ国際コンクール

それ以来、リサイタルで何度か
弾いています。
毎回、体力的にも精神的にも
すごーく疲れますが
また弾きたいと思ってしまいます!

14日は実際の絵は
お見せできないので、こちらで。

 展覧会の絵 programnote

それから、興味のある方は
自筆譜も力強くて魅力的です。

原典版で弾いていますが、
自筆譜と比べてよーく観察すると
フレージングや
記号のちょっとした位置とか、
ハッとする発見ありますよ。

出版譜では音にffが付いているけど
自筆譜にはその前の休符に付いていたり!

 

 

 

 

 

 

 

ムソルグスキー↑

おっと。練習しよ

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。